Welcome to Doctor Fuke’s Official Website

このサイトは、医師・ジャーナリストである富家孝の公式ウェブサイトです。
富家孝の活動を知っていただき、みなさんと一緒にいまの日本の「医療」を考えます。

Doctor's Eye(私の視点・報告&医療ニュース)

 医師・ジャーナリストという私の視点を通して、最新の医療ニュースを伝えるとともに、自身の活動の報告をしています。

  【ご案内】ラ・クイリマ

    富家孝が医師の目線で医師の転職をサポートします。

     厚生労働省許可番号 13--305517

     ここから→http://www.la-kuilima.com

 

   【お願い】

     よくお問い合わせいただくのですが、医療法人社団富家会 富家病院(埼玉)、

     富家千葉病院は、富家孝とは関係がありません。お間違いないようにお願いいたします。 



22/04/05●コロナ禍で「孤独死」激増、夕刊フジで「孤独死」をテーマにコラム連載

今週いっぱい、5日間にわたり、夕刊フジで『コロナ禍で浮き彫り、孤独死 残酷物語』というコラム連載を行なっています。

 コロナ禍になってから、「孤独死」が増えています。孤独死に明確な定義はありませんが、誰にも知られず1人で死んでゆき、あとから遺体で発見されるというが、典型的な孤独死の例です。

 2040年には、65歳以上の 2040年には、65歳以上の高齢世帯のうち約40%1人暮らしになると推測されています。東京都の場合は、なんと45%超で、現在でも30%が「独居老人」です。

 高齢社会が急速に進むなかで、このように独居老人が増えていくのですから、孤独死は今後、社会の大問題になります。「独居老人→看取り難民→孤独死」という例が今後ますます増えるのです。

 

 *以下、連載の第1回(44日、紙面)を、ここに収録します。

 

    

 

「コロナ禍で取り残される「独居老人」。

ワクチン難民、看取り難民、孤独死が増えている」

 2年以上も続くコロナ禍で、医療・介護から取り残され、孤独死する人が増えています。孤独死といっても定義があるわけではありませんが、多くの場合、1人暮らしで誰からも看取られずに死んでいくことを言います。

 いわゆる「独居老人」が増え、それとともに孤独死も増えて、コロナ禍以前から大きな問題でした。それがコロナ禍によって、さらに増えているのです。

 

 昨年の第5波のときに問題になったのは、入院や宿泊療養ができずに自宅で療養し、いつの間にか連絡がつかなくなって、保健所などの職員が訪ねてみると亡くなっていたというケースです。そのため、「自宅療養ではなく自宅放置ではないか」という批判が出ました。昨年12月には、そうした放置死にあった遺族が連絡を取り合い、「自宅放置死遺族会」までできたほどです。

 

続きを読む...
 
22/04/05●すでに新型コロナ第7波は始まっている。どうなる今後の対策

新型コロナウイルスのパンデミックは3年目に入り、いっこうに収束する気配がない。昨年11月に見つかった変異ウイルス「オミクロン型」は瞬く間に世界に広がり、日本でも過去最第6波を引き起こした。これに対して、政府は毎回同じ「まん延防止等重点措置」で対応したが、その効果はなく、いままた、感染は再び増加に転じている。

 「すわ、第7波か?」か、メディアも騒ぎ出したが、そもそも第1、第2などと区分してみてもあまり意味がない。

 知り合いの大病院(都内)では、入院患者は減ったが、発熱外来の患者が増え、従来のオミクロン株「BA.1」が「BA.2」に移行しているという。患者の半数が「BA.2」とか。

 

  ©️NHK 

 今日(45日)発表された東京都の感染確認者数は6968人で、1週間前の火曜日より900人近く少ないが、1週間平均の新規感染者数は5日時点で7482.0人で、前の週に比べて約1.04倍。 大阪は、約1.1倍。

 もう、新型コロナは収束しない、ありきたりの感染症として、別の対策を取るべきだろう。今回、政府は「まん防」を発動しないというが、まさか、このまま放置するのでは

ないだろう。

 
22/03/27●コロナのワクチン接種、3回目も進まないのに4回目を検討中。本当に必要なのか?

 新型コロナワクチンの3回目接種がようやくスタートしたが、いっこうに進まない。大型接種会場はガラガラだという。それなのに、政府は早くも4回目接種の検討と準備に入るというので驚く。24日の分科会で方針が決まり、早ければ5月にもスタートするという。

 イスラエルではすでに4回目が始まってはいるが、まだ、4回目の有効性・安全性に関する知見は少ない。

 これまでを見ていると、日本の場合は、毎回、海外の状況を見て、独自の調査・研究・治験がないままに「見切り発車」してきた。今回もまたそうなるのだろうが、やるなら、重症化リスクによって対象者を絞ることも必要だろう。このままだらだらと、高齢者から子供まで何回も打ち続けることになれば、それは麻薬常用と同じになってしまう。

 コロナ自体も変異し、ワクチン以外にも治療薬が揃ってきたので、もうそろそろ治療のやり方を変えるべきだろう。

 このままでは、ワクチンを製造したメガファーマを儲けさせるだけではないだろうか?

   ©️BBC

 
22/01/05●沖縄で感染爆発!またも「まん延防止」適用。東京は要請。なにも学んでいないのか?

政府は1月5日、新型コロナウイルスの感染が沖縄県で急拡大していることを踏まえ、新型インフルエンザ対策特別措置法に基づくまん延防止等重点措置を同県に適用する方向で調整に入ったと報道された。

 状況次第で緊急事態宣言の可否も検討するという。

 オミクロン株が確認されてから1ヶ月あまり、感染者数は東京都、大阪府、広島、山口、北海道などでも増えており、都道府県によっては、今後を見据えながら「まん延防止」を要請する意向だという。

 それにしても、欧米に比べたら圧倒的に少ない感染者数で、なぜ、こうも恐れるのだろうか? アメリカは1日の感染者数が100万人になるとおうのに、日本は、今日の段階で2000人ほどだ。重症者数も死者数も増えていない。

 コロナはオミクロンになって、ワクチンでは感染拡大が防げないことが明確になった。また、弱毒化しているのも間違いないだろう。

 とすれば、いまさら、以前と同じ措置をする必要があるだろうか? もういい加減、私たちは、この2年の経験から学ぶべきではないか?

 
22/01/03●昨年暮れに、夕刊フジで「変異株 ファクターX コロナ禍で日本人はどう変わったか?」(2回連載)を執筆しました。

https://www.iza.ne.jp/search/?kw=富家孝

 【変異株 ファクターX コロナ禍で日本人はどう変わったか?】「睡眠が1時間増えるごとに感染率は12%低下」の研究結果 「1日20分の運動で平均寿命が5歳伸びる」は真実
  20211229日
 

  新型コロナ感染症のパンデミックは、私たちの生活を大きく変えました。度重なる自粛要請や行動様式の規制により、この2年間、何度も「巣ごもり」を余儀なくされました。




 

【変異株 ファクターX コロナ禍で日本人はどう変わったか?】コロナ禍の日本人、さらに強めた「生」への執着心 欧米諸国では、死を運命として受け入れる
  20211228日
 

  コロナ禍の2年間が終わろうとしています。幸い日本は現在、感染者数が激減し、他のどの国よりいい状況にあります。それでもなお、私たちは毎日マスクをし、どこに行っても手指消毒を欠かさず、ソーシャルディスタンスを守る「新しい生活様式」を続けています。






 
21/11/15●夕刊フジで連載コラム「飲み過ぎ危険!薬漬けにならないための基礎知識」(全5回)を執筆しました。

「飲み過ぎ危険!薬漬けにならないための基礎知識」(全5回)のうち3回分は、以下のサイト(zakzak)からアクセスできます。

https://www.iza.ne.jp/search/?kw=富家孝

【飲み過ぎ危険! 薬漬けにならないための基礎知識】アプリも登場「お薬手帳」活用して“残薬“や”薬漬け”を減らす 医療費も少し安価に


 20211113日
 

 

 高齢者は複数の病院にかかったり、同じ病院でも複数の科にかかることが多くなりました。それもあって、「薬漬け」はいっこうに改善されません。厚労省の調査(2020年)によると、65~74歳の15%が7種類以上の薬を処方されています。75歳以上になると、26%に跳ね上がります。



【飲み過ぎ危険! 薬漬けにならないための基礎知識】風邪に1週間で119錠も処方! 軽い症状には「氷枕・しょうが湯」を

 20211110日
 

 最近の患者さんは賢くなったので、医者が何種類も薬を出そうとすると、「そんなに必要ですか」と聞く方が多くなりました。なにも聞かないと、医者というものはとにかく薬を出します。



【飲み過ぎ危険! 薬漬けにならないための基礎知識】処方される薬の3分1は無意味!? 「薬漬け」の原因は日本独特の診療報酬システム、病院と製薬会社の癒着

 

 2021119日
 

 

 これまで私が出会った患者さんのなかには、20種類以上の薬を飲んでいる方がいました。私と同じように心疾患と糖尿病の持病を持つ方でしたが、聞くと「どうやって減らしていいのかわからない」と言うのです。また、個々の薬がどんな効果があるかもわかっていませんでした。 

 

*なお、以下に、1113日掲載分の「アプリ登場「お薬手帳」活用して“残薬”や“薬漬け”を減らす 医療費も少し安価に」を転載します。

 

続きを読む...
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

ページ 1 の 10
Free template 'I, Gobot' by [ Anch ] Gorsk.net Studio. Please, don't remove this hidden copyleft!